工学ゼミIII

安全・環境活動に役立つLEDイルミネーションの製作


■ スケジュール(平成30年度)

■ プログラミング MPLABの使い方

■ PICライターの使い方

■ 資料・サンプル

  1. ガイダンス配付資料(BookLooperと同じ) / ガイダンス時の使用スライド
  2. グループ用ワークシートのサンプル
  3. PICマイコンプログラムサンプル1;1秒間隔で点滅
  4. PICマイコンプログラムサンプル2;ライト注意灯
  5. 発表会用動画サンプル
  6. 「各ポートの出力パターン」の書き方・利用法
  7. 「LEDは何個取り付けられますか?」に係る説明資料35個のLED点滅ビデオ
  8. 作品の製作手順について

■ Q & A (適宜更新いたします)

001. ソースプログラムをメイク(ビルド)した時、「Couldn't locate build tool. Check tool locates.」と表示される
    ※計算機実習室において初回必要な設定があります。
002. IC端子に「RA2/AN0/Vref」のように2, 3つ書いてあるのはどういうことか?
003. RAを使うのとRBを使うのは何か違いはあるのか?
004. 発光ダイオードは、アノード側をピンにつないで、そのビットをONで光らすようにしてもよいのか?
005. BCF命令、BSF命令で1つ1つのポートを操作する方法とMOVLW等のバイト命令で複数のポートを操作する方法の違いは?
006. サンプルプログラムのUAの値である30Hは、何を表しているのか?
007. 乱数を作る方法はありますか?
008. 値の大小を比較する方法は?
009. ある信号の入力を待ち、LEDを点灯させるには?

■ リンク


Last Up Date:2018/7/10  このページに関するご意見、ご質問は佐藤までお寄せ下さい。