ロボティクスコース実験Ⅰ

組込みプログラミングⅠ, Ⅱ


コンテンツ

  1. MPLABの使い方
  2. 実験1予備実験のソースリスト(リスト1)
  3. 実験1の回路(図5)製作例
  4. PICライターの使い方
  5. 実験2の回路(図7)製作例
  6. 実験テキスト(BookLooperと同じ)
  7. ガイダンス時の説明資料(BookLooperと同じ)
  8. レポート表紙(汎用)

Q&A

  1. ソースプログラムをメイク(ビルド)した時、「Couldn't locate build tool. Check tool locates.」と表示される
  2. テキスト2ページの図2のIC端子に「RA2/AN2/Vref-」のように2, 3つ書いてあるのはどういうことか?

リンク


2018.04.10